ただいまぁ     
Text Size :  A A A
  日記    About    美鈴    Link    Bbs    Contact  
Img20100418211207
Img1b20100418211207
ムスメと、ムスメのともだちを連れて室内プールへ。プールのあとは外で走り回る。
「散歩にはしゃぐワンコ」のようなふたり。と、振り回されるオトナ(私)

昨年の夏にはプールの床に足が付かなくて、「こわいこわい」と私に掴まりっぱなしだったムスメ。
それが今日はつま先が床について、ひとりで立っていられるようになっていました。

                               
Img20100418213816
Img1b20100418213816
てんぷらを揚げるムスメの背中。大きくなりました。
山梨から送られてきた「たらのめ」、てんぷらにしていただきました。
H子さん、ありがとう。(←母の姉です、私は伯母さんとは呼びません)
ほうれん草もおいしかった。韮は昨日いただきました。

昨日と、明日に、緩やかに繋がる今日という日。
ムスメがてんぷらを揚げました。
料理をするって、地に足が着いている。ちゃんと着地している感じがしてとてもいいなと、最近そんなことを思います。
それを味わって「おいしいね」って共感できる人がいたらそれはとてもうれしくて、家族ってそれができるところがいいところなのかもしれません。
家庭を、つくっていきたいです。伸び伸びと。
毎日のつみ重ね。一歩一歩。
育んでいきたいです。

             
Img20100504193801
休日。
ムスメが「お弁当をつくる。」と言い出しました。
それはうれしい。よろしくね~。
というわけで、すべてムスメにお任せ。

おそらく3才頃から包丁を握らせていますが
もう付きっきりで見ていなくても、危なっかしくない。
楽になったものです。

私はムスメに、のり弁をリクエストしました。
「どうやるの」というので、のり弁のつくりかたを伝授。
ムスメはおにぎりの方がいいそうで。

天気が良かったらお外へ行ったのだけど。
家でおべんと~も、楽しいよね。
Img2a20100504193801
Img3a20100505152928
海苔の下に隠れたかつお節としょう油がごはんにしみこんで、このハーモニーがたまらん
などと言って油断していると
             
Img4a20100505152928
アッ。
Img5a20100505152928
お弁当を食べ終わった午後からは晴れました。


仕事を始めてから、5ヶ月が経ちました。
子どもを産んだあと初めて就いた仕事。
私は仕事に感謝しなければいけないなと、最近思います。
仕事を始めてから、もうだめだ~と自分が潰れそうになったり
仕事中に涙が止まらなくなったり、トイレで涙拭いたり(笑
つらいと思うことにいっぱい出くわして、逃げ出したいと思わない日はないです。
けれど私ができるようになるように、支えて助けてくれる人がいます。
仲間、と呼んでいいのだろうか。照れくさいけど、そう呼んでいいのだろうか。
私はここで生きていっていいのかな。そう思わせてくれる人たちがいることに感謝しています。


休日になってみて、
時間が、前よりたくさん持てているような感覚になっていることに気付きます。

今仕事で、自分がやった仕事内容を10分刻みで記録する、ということを毎日続けています。
最近はさらに、10分間に3つの仕事を記録することを実験的に心がけています。
小さい仕事は、10分あったら3つ出来る。
1時間あったら、10分が6コマあるから、3×6=18個の仕事がこなせます。
そうすると、時間の感覚が変わってきました。
同じ1時間でも、
「1時間しかない」ではなく、「1時間も、ある」に。

元来のんびり屋の私です。
考えている時間が長いのが、癖というか、生活習慣になっています。
それを少しづつ、山を崩すように、改善していって
たくさんの仕事をこなせるようになろうと、訓練しています。
以前より少しずつ、でも確実にこなせる様になっていることが最近実感としてあります。

そうしたら自分の持ち時間が増えたようで
自由が増えた気がして嬉しい。



傷つくことや
苦労することは

そのことで悲観的になったり
卑屈になったりしたら、人間老けてしまう気がします。

しんどい思いをキチンとして
それを乗り越えて
ちゃんと這い上がって
許せたり 感謝できたりして
自分を信じて
自信を持つことが
前を向いて歩いていける秘訣なのかななんて
最近は思っています。