ただいまぁ     
Text Size :  A A A
  日記    About    美鈴    Link    Bbs    Contact  
Img20080601233357
晴れた!ムスメといっしょに庭仕事。
休憩中に見上げた空。



        
Img2a20080601233357
ネコ ハ ウトウト             
                                           (手前は小町)
                                         
Img20080602170411
むくむくの、ほわほわ。

「グゥワーオ」と、かえるのように鳴いていた美鈴。
最近は「メェェ~ッ」とヤギのよう?に鳴きます。
あ、そうそう、高い声で猫のようにも鳴けますよ、3日に1回くらいは。
(注意。美鈴は猫です。笑。)

*美鈴を迎えてくださるご家族を探しています*
Img20080603102707
すんごい 見てる。
夕飯時。見ているものは、ムスメのおかず。(ムスメ、ピンチだ!)
君たちは、さっき食べたでしょ。
                                              
Img2a20080603110030
ごにょ ごにょ ごにょ 
(作戦会議?  弟分ぬっくん & アネゴ小町) 
Img20080604084343
 こんな顔もする。



Img2a20080604084343
でもやっぱり美鈴だ。
*この子を迎えてくださるご家族を探しています*
Img20080605003353
いつもの風景です いつもこんな感じです
*椅子の下にいる子を迎えてくださるご家族を探しています*

 
 
 私は小町(椅子の上にいる子)を迎えることを決めるとき
飼い主の募集がかけられてから1ヶ月以上考えました。
そんなにゆっくり考えていたら、小町がもし仔猫だったなら
とっくに別の人に決まっていたかもしれません。
 大人の猫の場合は、仔猫と違って成長・変化が緩やかですから
1年くらい経過したって、たいして変わりません。だから迎える方は
じっくり考えることができると思います。

 もしも今、美鈴を迎えることを考えてくださっている方がいらっしゃるとしたら
どうぞじっくり考えてくださいと言いたいと思います。
 私は待てます。自分もゆっくり考えたのですから、私は待てます。
 私は急いでいません。美鈴が大切にされて幸せに暮らせる、そんなご家族と
出会えるように努力すること、それが私が美鈴にしてあげられる唯一のことだと
思っていますから、あせらずゆっくり、いちばん大切にしてくれる人に出会えるのを
いくらでも待ちたいと思っています。

                                    ままゴン
Img2a20080605003353
のんびりね