Img20081107221153
狩りの動作  ぬっくん
Img1b20081107221153
美鈴
Img1c20081107221153
美鈴・・・
美鈴は さいきん ほんとうによく遊びます
じゃれたり 走ったり
写真のとおり なんだか鈍いんでドタドタと(笑)
最初の数ヶ月は ほとんど遊ばない子でした   変わったよなぁ~
先日 悩みに悩んだ末 
美鈴の家族募集を取りやめ 美鈴は正式にうちの子になりました。
ふ~っ。
すっごいガンコな便秘が治ったきぶんーっ!!(スミマセン)  
ほっとしたようなスッキリしたような。


けれど そんな気持ちの反面。

これからが また新たなスタートだと思ってます。

だから前回のタイトルは 「これから」
今回は 「これから vol.2」  

・・・・・・・・・・・・・
3頭というのは もともと私の予想外
2頭だって 私にとっては思い切ったチャレンジだった

だから 10年先15年先を考えたとき
3頭って本当に大丈夫なのかと考えると
自信を持って大丈夫とは言えなかった

私自身 経済的に自立しているわけではないから
我が家の稼ぎ頭の夫の身に なにかあったらどうするの?
そう言われたら答えることができないのが、現実。

逆に 私自身の身になにかあったらどうするの?
3頭もいて、私がいない状態でちゃんとお世話できますかと聞かれたら
正直いって心配なのが、現実。 
母をはじめ周りの人に理解してもらえていないのなら なおさらで

だから 美鈴を大事にしてくれる人をガンバッテ探すこと
それだけしか 私が美鈴にしてあげられることはない
そう思って始めた 良縁探しでした。


良縁を探すという行動は
お外で暮らしていた美鈴をずっと見てきて 捕獲して 結果 堕胎もして
その中で湧き上がった 色んな感情に対する 自分なりの答え

自分ができることを0よりも1、どうしてもしたかった
けれどそれは 私に精一杯できるギリギリのことで
いやいやちょっぴりキャパを超えていたかも
でも 全部は無理でも1つくらい って 

悲しみとか 葛藤とか ゴメンな気持ちとか
そういう色んな気持ちをエネルギーに変え
そのエネルギーを使って私が美鈴にしてあげられることを考えたとき それは 
美鈴を本当に大事にしてくださる方を見つけることだけだった
それが精一杯だったから
だから 半端な気持ちで家族探しを始めたわけではなく
本気だったわけです


だから今、美鈴をうちの子に決めてみて
そりゃ~嬉しい! 
でも 気持ちが晴れ晴れという感じではないです。

私の気持ちが弱いから ただもう手放せないって方向に行ってしまって
美鈴を必要とする人が いるかもしれなかった
今後そういう人と 出会えたかもしれなかった
でも気持ちを強く持ち続けることができず
私の勝手で結局 良縁につなげてあげることもできず
ただただ気持ち優先で扉を開けちゃった あーあー私やっちゃったー  
そんな感じです


けれど、今ね   
美鈴 ぬっくん 小町 ムスメ 夫    
みんな いい顔してる
夫は  なんにも問題ないよ、いまとっても幸せでしょ  って言います
そうだなと思います


美鈴をうちの子にできたことは単純にうれしい
後悔もまったくしていないです
けれどうちの子に決めて、あーよかった、一件落着、っていうわけじゃない
だって結局 私は 
なんだかんだ言いつつ 我が家の猫の頭数を増やしましたからね


だから タイトルは 「これから」

    

これから。
これからなんです。
美鈴がうちの子になれたー実家の母も認めてくれたーわーいわーい、じゃなくって
実は解決してないこともあることを自覚しつつ
でもなんだかたのしーね。すっごいたのしいね。3頭、よかったね。って言えるような
そんな生活を
10年先も20年先も続けることができるように 



これから、なんです。
これから。

まずは、私も夫も元気に生きて、死なないことから!
よお~っし。三人と三頭でワイワイ楽しくやってやろーじゃないの (笑

Img3a20081107221153
うちの子になった、美鈴(左)
Img3b20081107221153
鼻が黒いのが、ぬっくん
Img3c20081107221153
鼻がピンクで目が大きい、小町
Img4a20081107221153
 ぬっくん        小町 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ